共同生活援助(介護サービス包括型)事業所 梨の木苑

TOP > 梨の木苑

梨の木苑

 

つまま寮

「つまま寮」は、自閉症の方でも安心して地域での生活を送れるよう、「自閉症の方への支援に特化したグループホーム」として開設されました。これまでめひの野園で培われてきた自閉症の方への専門的な支援のノウハウを活かし、障害特性に配慮した環境が整備されています。

 居室は全室が個室になっており、個人の尊厳やプライバシーに配慮しつつ、自宅での生活と同じように自分の好きなことが不自由なく出来るよう支援に努めています。

 IMG_4061.jpg1510138871710.jpg

「つまま寮」外観                       居室のドアを色分けするなど、自閉症の

                                                                   方への支援に特化した造りになっている

 

「つまま寮」という名前は、万葉歌人・大伴家持の一首「礒の上の 都万麻(つまま)を見れば 根を延えて 年深からし 神さびにけり」(海辺の岩の上に立つ「つまま」を見ると、根ががっちりと張って、見るからに年を重ねているようだ。なんとも神々しいことだ)から引用し、「利用する彼らが、この地にがっちりと根を張って生活していってほしい」という願いが込められています。

 

所在地 〒930-0143
富山市西金屋字高山6696番地8
開設日 2017年9月1日
建物 木造 平屋建(233.99m2
居室 全室個室
設備 冷暖房完備 浴室 洗濯室 食堂
定員 7名
職員構成 所長(1名)  サービス管理責任者(1名)
生活支援員(1名) 世話人(1名) 計4名

 

 

 

いわせの

「いわせの」は、身体障害を伴う重度障害者や、高齢の知的障害者でも、安心して地域での生活を送れるように開設されました。身体に障害のある方でも生活しやすいように、バリアフリーの設計になっており、冷暖房、床暖房完備の、利用者に優しい造りになっています。また、居室は全室が個室になっており、ひとりひとりが快適に生活できるよう、きめ細かな支援に努めています。

 

kyodo_pt.jpg

 

所在地 〒930-0143
富山市西金屋6677-1
開設日 2010年4月1日
建物 木造 平屋建(203.71m2×2棟)
居室 全室個室
設備 冷暖房完備 床暖房 浴室 洗濯室 食堂
定員 12名(A棟(男子棟)6名、B棟(女子棟)6名)
職員構成 所長(1名)  サービス管理責任者(1名)
生活支援員(4名) 世話人(2名) 計8名

 

 

「群竹寮」「若月寮」「渋渓寮」「たち山寮」「金草寮」
めひの野園のグループホームは、「群竹寮」「若月寮」「渋渓寮」「たち山寮」「金草寮」があり、それぞれのグループホームでは、日中に就労または就労継続支援などのサービスを利用している方に対し、地域生活を営む住居として、日常生活上の家事、相談などの支援を行っています。
利用者が毎日を快適に過ごせるように、食事や掃除などの家事支援の向上に努めています。また、利用者に対して積極的に情報提供を行い、日常生活上の相談支援や、将来における単身生活などへの移行支援を行っています。

 

kyodo_pt2_01.jpg kyodo_pt2_02.jpg kyodo_pt2_03.jpg

 

 

所在地 群竹寮 富山市西金屋6682
若月寮 富山市呉羽水上町1-11
渋渓寮 富山市安養坊754-3
たち山寮 富山市北代5281-4
金草寮 富山市花の木98-1
開設日 群竹寮 1990年
若月寮 1991年
渋渓寮 1992年
たち山寮 1993年
金草寮 2005年
建物 群竹寮 鉄骨造2階建 262m2
若月寮 木造2階建 121m2
渋渓寮 木造2階建 188m2
たち山寮 木造2階建 126m2
金草寮 木造平屋建 191m2
居室 全室個室
設備 冷暖房完備 浴室 洗濯室 食堂
定員 群竹寮 10名
若月寮 5名
渋渓寮 6名
たち山寮 5名
金草寮 5名
職員構成 所長(1名) サービス管理責任者(1名)
世話人(5名(各棟1名)) 計7名

 

2019/09/02

夏祭りは中止になりましたが、、

 8月30日(金)雨天のため夏祭りは中止となってしまいましたが

花火大会は開催されました!

いわせの利用者のみなさんには世話人さんから豪華なオードブルが用意されました!

中にはみんな大好きやぶなみのからあげが!!

一瞬でなくなってしまったので来年も大量であること期待します(笑)

IMG_3763.jpgのサムネール画像

7時40分からは花火が打ちあがりました! 

しかし、、、

いわせの利用者の過半数がお腹いっぱいでお布団へ。

夢の中で花火鑑賞しましたとさ。。。

来年は晴れて夏祭りが開催されることを祈ります!

IMG_3762.jpgのサムネール画像

最近のTopics

このページの上へ▲

TOPめひの野園概要サイトマップリンク集お問い合せプライバシーポリシー