多機能型事業所(就労継続支援B型・生活介護) ウォーム・ワークやぶなみ

TOP > ウォーム・ワークやぶなみ

ウォーム・ワークやぶなみ

 ウォーム・ワークやぶなみでは、利用者一人ひとりの働く権利と社会参加の実現、社会性の拡大と生きがいを考慮し、利用者の働く意義の理解と、就労に対する意欲を育むため、利用者に働く場と機能の向上をめざした支援サービスを提供します。
就労継続支援B型事業所の「ウォーム・ワークやぶなみ生産課」と、生活介護事業所の「みしまの工房」からなる多機能型事業所で、各グループ利用者の特性に合わせて、様々な作業を提供します。
 

やぶなみ外観.jpg

IMG_0337.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

         ウォーム・ワークやぶなみ       みしまの工房

2019/07/01

今が旬の杏&ブルーベリーを使って・・・

  

杏.jpg

 

 

 長野県にある顕真学院より、もぎたて新鮮な杏を届けていただきました!持ってきていただいた杏の量はなんと・・・100kg!!  たくさんの杏を富山まで届けていただいた顕真学院の園長先生、職員の方本当にありがとうございました。

 

 

 さっそく、利用者さんは慣れた手つきで種を取る作業を始めました!

 

 ともちゃん 杏.jpg

 

 

 杏を固定し、包丁を入れる位置もちゃんとわかっておられます。私が見てきた8年だけでも、利用者さんが毎年同じようにこちらから何も指示を出さなくても、杏の種取り作業を次から次へとこなしてくれています。顕真学院とはいつからのご縁なんでしょうか?毎年変わらず杏の採れる時期になるとご連絡をいただき、富山において利用者さんと一緒に杏ジャムを製造する機会をいただけることは大変ありがたいことだなと感じました。

 

 

 

 そして、こちらはめひの野園の園内で収穫したブルーベリーです!

 

 ブルーベリー.jpg

  

 

 地活支援センターの職員と相談に来ておられる利用者さんが今年も届けてくれました。暑い中、一生懸命収穫し、温かい笑顔で届けてくださることに、感謝だなと思います。なかなか収穫には行けず、やぶなみで待っているだけになっていますが、届けてくださるたびに利用者さんと会話ができることにうれしいなと思います。収穫してくれたお礼に、ぜひジャムができたら食べてもらいたいなと思っています(*^-^*)

 

 さあ、また明日から利用者さんとジャムの製造に取りかかりたいと思います。みなさんが届けてくださったことに感謝の気持ちを込めておいしいジャムができあがりますように・・・。

 

 杏ジャムとブルーベリージャムはできあがり次第、やねのうえのガチョウのパン屋さんやフレンドリーショップ希望、地域の農産物直売所等で販売させていただきます!お楽しみにー(^^)/

 

 

 

 

 

最近のTopics

ウォームワークやぶなみ 営業・販売課のTopics

ウォームワークやぶなみ みしまの工房のTopics

このページの上へ▲

TOPめひの野園概要サイトマップリンク集お問い合せプライバシーポリシー