多機能型事業所(就労継続支援B型・生活介護) ウォーム・ワークやぶなみ

TOP > ウォーム・ワークやぶなみ

ウォーム・ワークやぶなみ

 ウォーム・ワークやぶなみでは、利用者一人ひとりの働く権利と社会参加の実現、社会性の拡大と生きがいを考慮し、利用者の働く意義の理解と、就労に対する意欲を育むため、利用者に働く場と機能の向上をめざした支援サービスを提供します。
就労継続支援B型事業所の「ウォーム・ワークやぶなみ生産課」と、生活介護事業所の「みしまの工房」からなる多機能型事業所で、各グループ利用者の特性に合わせて、様々な作業を提供します。
 

やぶなみ外観.jpg

IMG_0337.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

         ウォーム・ワークやぶなみ       みしまの工房

2019/10/23

毎日コツコツと・・・

      稲垣さん.jpg

 

 

 この写真は何を作っているところでしょう?

 

                      なめらか.jpg   

 

  わかりましたか・・・?

 

                三味線糸巻き部分.jpg

 

 

 

 正解は・・・

 

  

三味線.jpg

 

 

 

 そう!!三味線の「糸巻き」です!!

 

 と言っても、あまりなじみがないかもしれません・・・。

 私は五箇山に住んでいた時、郷土民謡をしていたので、三味線にはなじみがあります。実際に三味線を担当していた時もありました・・・。

 

 という話は置いておいて、やぶなみの家具部門では、地域の楽器屋さんから、「三味線をこれから始めてみよう」と思う初心者のお客さんに向けて、気軽にそしてお手頃価格で始められる三味線キットの糸巻きの部分を作ってもらえないかと依頼を受け、製造に取り組んでいます。

 

 利用者さんが担当するのは糸巻きの面取り作業です。毎日5本、一週間4日出勤をする利用者さんなので、一週間で20本、一か月で80本から100本の面取り作業を行っています。

 

 この三味線キットはネット販売されており、ある時はとても人気が高く、製造が追いつかなかった時もありました。利用者さんが丁寧に面取りを行った糸巻きは全て納品され、お客さんの手元に届けられているようです。

 

 利用者さんにとって、毎日変わらず同じ場所で、同じ作業が用意されている・・・そのことが安心して、落ち着いて作業に取り組むことにつながっているように思います。また、好きなことや得意なことを見つけてもらい、作業に活かされていることで、利用者さんがイキイキと作業に取り組んでいるようにも思います。

 

 これからも、利用者さんの毎日コツコツの積み重ねを手助けしていきたいと思います。そして、ここに来たら作業がある、安心するなーと、自分の居場所だと感じてもらえるよう、利用者さんとともに過ごしていけたらと思います。

 

最近のTopics

ウォームワークやぶなみ 営業・販売課のTopics

ウォームワークやぶなみ みしまの工房のTopics

このページの上へ▲

TOPめひの野園概要サイトマップリンク集お問い合せプライバシーポリシー