トピックス

めひの野園

観音祭が行われました。

2021年07月09日

めひの野園「うさか寮」の横には、慈母観音菩薩が祀られ、毎年この時季に観音祭が行われています。

7月1日(木)、ご住職にお経をあげていただき、みんなで観音様に手を合わせました。

ご住職からは「観音様はいつもみなさんを見守ってくださいます。いつも『観音様の心』でいられるよう、観音様の前を通るときは手を合わせましょう」とご講話を頂きました。

めひの野園

保護者ボランティアお疲れさまでした!

2021年06月06日

6月6日(日)、保護者ボランティアが行われました。

保護者ボランティアとは、園の職員と保護者会の皆さんが協力して園周辺の整備や美化活動を行う活動の事で、保護者の皆さんは「我が子にとって働きやすい環境づくりを」と、精力的に参加していただいています。

コロナ禍につき、マスクを着用し、なるべく密を避けながら実施されました。

花壇の整備をしながら、職員と保護者の皆さんとの会話にも花が咲きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭の池に溜まった泥をかき出します。なかなかの重労働…。

 

 

 

 

 

 

 

 

園周辺の竹やぶの整備も行いました。

 

 

 

 

 

 

竹をバケツリレーのように運び、粉砕機で粉々にしていきます。

職員、保護屋の皆さんが協力し、共に汗を流しました。

 

 

 

トピックス

2022年度新規採用職員募集要項をUPしました。

2021年05月31日

2022年度新規採用職員の募集要項を掲載しました。

詳細については、当ホームページの「採用情報」にてご確認ください。

めひの野園

全体職員研修が行われました。

2021年04月07日

4月3日(土)、高志会館でめひの野園全体職員研修が行われました。

職員の研鑽、人材育成のために毎年行われているもので、密を避けるために各テーブルに一人ずつ座り、間隔を開けて行われました。

各事業所や委員会の今年度事業計画や、自閉症支援のためのDVD鑑賞、そして園長との「タウンホールミーティング」等、充実した内容の研修会になりました。

「タウンホールミーティング」とは、組織のトップ経営陣と現場の職員が一堂に会して、直接対話できるような形で進められるミーティングの事で、めひの野園の課題やこれからの展望について、様々な意見が交わされました。

 

 

 

 

 

 

 

研修の合間には新規採用職員の紹介も行われました。フレッシュなみんな!これから一緒に頑張っていこう!

めひの野園

新年度が始まりました。

2021年04月02日

4月1日(木)新年度が始まり、めひの野園の体育館では辞令交付式が行われました。

中田園長は「旧態依然とした福祉業界に、新たな轍(わだち)を作りたい」と挨拶されました。

 

 

 

 

 

紫のユニホームに身を包んだ我らめひの野園職員一同(緑のユニホームもたまにいますが…)。新規採用職員も加わり、本年度も利用者さんの支援に全力で努めて参ります!

 

めひの野園

新グループホーム「なでしこ」内覧会

2021年04月01日

3月31日(水)、めひの野園9番目のグループホーム「なでしこ」の内覧会が行われました。

コロナ禍につき式典は行わず、内覧会でのお披露目となりました。

春らしいすっきりとした青空の下、めひの野園の和太鼓サークル「喜楽太鼓」の演奏で内覧会が始まりました。

 

 

 

 

 

出来る限り密状態を避け、一度に中に入って頂ける人数は10人までとさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

新グループホーム「なでしこ」は、自閉症の方への支援に特化していることや、女性専用のグループホームであることなど、見所満点のグループホームです。

覧の通り、利用者さんの個室はそれぞれの好きな色に色分けされています。廊下の白いフローリングと相まって、カラフルでとても明るい印象の内装になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食堂の大きな窓には明るい春の陽光が差し込み、サイクリングロード沿いの桜並木は今まさに満開。

遠方には新港大橋、富山湾と最高の見晴らしです。

 

 

 

 

食堂のテーブル、椅子は当園の「家具部門」、テーブルの上に並べられた食器セットは「漆・工芸班」でそれぞれ製作されました。「自分達で使うものは自分達で作ろう」という思いが込められています。

 

 

 

 

 

 

内覧会に来ていただいた皆様には、「作業センターふじなみ」の椎茸、「飛騨流葉牧場」の地鶏カレー、「やねのうえのガチョウ」の焼き菓子、「ウォーム・ワークやぶなみ」の平飼い卵、「みしまの工房」の手工芸品と、当園ならではの品々が入った記念品が手渡されました。

 

 

 

 

めひの野園

めひの野園近辺の桜が見頃です

2021年03月30日

めひの野園近辺の桜が見頃を迎えています。

こちらは利用者さん達の散歩コースにもなっているサイクリングロードの桜。

春の陽気の中、気持ちよく散歩が出来そうです。

 

 

 

 

 

体育館横の桜もきれいに咲きました。

みしまの工房の利用者さんたちは、毎日この桜の下に集合してから工房に出勤していきます。

 

 

 

 

 

うさか寮のそばに咲いた桜を愛でる「春の苑」の利用者さん達です。

 

 

 

めひの野園

3月の行事食

2021年03月18日

3月3日(水)の給食は行事食でした。

ちらし寿司に、お吸い物、ひなまつりゼリーと、華やかなメニューに舌鼓を打ちました。

 

めひの野園

100㎝超えの大雪でめひの野園は…。その2

2021年01月17日

先週末に猛威をふるった大雪も今週はひと段落し、ようやく落ち着きを取り戻しています。

さて、何の変哲もないただの雪山に見えますが…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し掘り起こしてみると、何やら見えてきましたぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降雪が落ち着いた後は、埋もれてしまった車の救出が始まったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車を傷つけないように、慎重に…。まるで化石の発掘のように作業が進みます。

 

 

 

 

 

 

はい!二台目。

 

 

 

 

 

 

 

道路の除雪は済みましたが、園のあちこちに雪の山が。利用者さん達は職員の手を借りながら作業場へ向かいました。

 

 

 

 

 

こちらは富山の観光名所「雪の大谷」…ではなく、みしまの工房の入り口です。

 

 

 

 

 

 

なんとか利用者さんが通れるスペースだけでもと除雪されました。

めひの野園

2021 謹賀新年

2021年01月04日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

2021年1月4日(月)、めひの野園体育館で年頭訓示が行われました。

 

 毎年恒例となっている中田匡理事長からのお言葉ですが、今年は「帰家穏坐(きかおんざ)」という言葉が示されました。

 「家に帰っておだやかに坐す」という意味で、「コロナ禍で「ステイホーム」が叫ばれていますが、今一度心穏やかに自分自身を見つめ直してみては」とお話しされました。

 また、中田理事長からは「日常の五心」として、

一、ハイと云う素直な心

一、すみませんと云う反省の心

一、わたしがしますと云う奉仕の心

一、おかげさまと云う謙虚な心

一、ありがとうと云う感謝の心

が示されました。

この「日常の五心」を胸に利用者支援に努めてまいります。

本年もよろしくお願い致します。