トピックス

めひの野園

100㎝超えの大雪でめひの野園は…。その2

2021年01月17日

先週末に猛威をふるった大雪も今週はひと段落し、ようやく落ち着きを取り戻しています。

さて、何の変哲もないただの雪山に見えますが…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し掘り起こしてみると、何やら見えてきましたぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降雪が落ち着いた後は、埋もれてしまった車の救出が始まったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車を傷つけないように、慎重に…。まるで化石の発掘のように作業が進みます。

 

 

 

 

 

 

はい!二台目。

 

 

 

 

 

 

 

道路の除雪は済みましたが、園のあちこちに雪の山が。利用者さん達は職員の手を借りながら作業場へ向かいました。

 

 

 

 

 

こちらは富山の観光名所「雪の大谷」…ではなく、みしまの工房の入り口です。

 

 

 

 

 

 

なんとか利用者さんが通れるスペースだけでもと除雪されました。

作業センターふじなみ

大雪だ!!

2021年01月12日

予想を上回る大雪になりました。

頑張って除雪します。

トピックス

100㎝超えの大雪でめひの野園は…。

2021年01月10日

1月8日(金)から強く降りだした雪はその後も降りやまず、9日(土)11時には富山市の積雪は115㎝に達しました。積雪が100㎝に達するのは1986年以来、35年ぶりのことだそうです。

うさか寮はご覧の通り、雪にすっぽりと埋まってしまいました…。

8日(金)の夜にはすでに富山市内はあちこちで交通がマヒ状態。主要な道路に車やトラックが延々と連なっているような状態でした。

園の職員の中にも帰宅困難者が続出で、いつもは30分ほどで帰宅できるのに、6時間以上かけてようやく帰宅した人も…。

9日(土)はさらに降雪がひどくなり、道路は各地で通行止めに。めひの野園の近辺は除雪車が入っても、ものの1時間もしないうちに積雪してしまい、何台もの車が動けなくなっていました。園の職員が協力し、ホイルローダーを巧みに操る職員の活躍で、救出劇が繰り広げられました。

園までたどり着けない職員もいたため、出勤していた職員たちで急遽当直することになりました。

 

 

10日(日)のAM6:30、作業センターふじなみにはすでに灯りが。車が雪に埋もれてしまっている事から、職員はセンターで一夜を過ごしたのかもしれません。

当園のグループホーム「つまま寮」や「いわせの」にも灯りが見え、なんだかホッとしました。

あちこちで通行止めになっているにも関わらず、どこの道が通行できるのか連絡を取り合い、職員は1人、また1人となんとか園まで辿り着きました。そのたびに頼もしく感じ、胸を打たれる思いがしました。

 

 

 

 

日中は日が差す時間帯もあり、「今のうちに出来ることを少しでも…」と、除雪作業、屋根の雪降ろしを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

完全に埋もれてしまった車…。救出はまだ先かも…。

ピークは越えたとは言われていますが、降雪はまだ続くようです。除雪作業はくれぐれも安全に気を付けて行いたいと思います。

屋根の雪降ろしは必ず2人組で!

やねのうえのガチョウ

今年の干支は…

2021年01月06日

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、毎年恒例の「どうぶつメロンパン」も干支editionの季節になりました。

 

今年の丑年ということで、ウシです!

(ウシはもともとラインナップにある商品だったので助かりました。)

 

年始から1/9(土)までは、ウシのみ。

以降1月末までは、ウシとその他2~3種でお出しする予定です。

めひの野園

2021 謹賀新年

2021年01月04日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

2021年1月4日(月)、めひの野園体育館で年頭訓示が行われました。

 

 毎年恒例となっている中田匡理事長からのお言葉ですが、今年は「帰家穏坐(きかおんざ)」という言葉が示されました。

 「家に帰っておだやかに坐す」という意味で、「コロナ禍で「ステイホーム」が叫ばれていますが、今一度心穏やかに自分自身を見つめ直してみては」とお話しされました。

 また、中田理事長からは「日常の五心」として、

一、ハイと云う素直な心

一、すみませんと云う反省の心

一、わたしがしますと云う奉仕の心

一、おかげさまと云う謙虚な心

一、ありがとうと云う感謝の心

が示されました。

この「日常の五心」を胸に利用者支援に努めてまいります。

本年もよろしくお願い致します。

飛騨流葉牧場

あけましておめでとうございます!!

2021年01月01日

 

ルーティンを行うことによって最高のパフォーマンスを引き出そうとするイチロー選手や五郎丸選手のように、私にも年に一回だけ行うルーティンがあります。

(年に一回ではルーティンと言わない?笑)

それは、年が明け、除夜の鐘をBGMに神聖な気持ちで当ブログを更新することでs、、

と、書いていたら、今、年が明けましたー!

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年も無事にルーティンが行えました!!笑

さて、茶番はここまでにして、新年一発目のブログなので、去年の振り返りをしたいところではありますが、去年のことはコロナ抜きには語れないので、今回はあえて語りません。

(前向きな気持ちが潰されてしまう)

昨日の新規感染者数も大変なことになっています。

だけど。止まない雨などありません!事態は必ず近いうちに収束します!!

飛騨流葉牧場は、去年同様、今年も自分たちの「今」出来ることをしっかりと行い、利用者さんの笑顔(ハッピー)をたくさん見られるように、職員も共に楽しみながら(←ここ大事)、今を一生懸命に生きたいと思います!

どうか、本年も宜しくお願い申し上げます。

【おまけコーナー】

職員Aさんによる「飛騨地鶏のすじ肉を使ったかき揚げ年越し蕎麦」←昼ご飯

 

と、

 

「飛騨地鶏のすき焼き」←夕ご飯

 

言わずもがな、抜群に旨かったです!飛騨地鶏肉はどんな料理にも使えますね!

Aさん、わざわざありがとうございました!

その気遣いは利用者さんの支援にも活かされていますよ!!

 

めひの野園

年末・年始のお知らせ

2020年12月27日

12月28日(月)~1月3日(日)まで、事務所は休業させていただきます。なお、12月28日(月)は、全体職員研修会のため、園全体が休業となります。

 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

作業センターふじなみ

一年の労をねぎらいに

2020年12月24日

一年の労をねぎらいに、新湊きっときと市場に寄ってから、氷見のうみあかりでお風呂と食事を楽しんで来ました。

やねのうえのガチョウ

もうすぐクリスマス★

2020年12月22日

もうすぐクリスマスですね!

ガチョウの店頭には今年もクリスマスツリーが飾られています。

閉店後の夜のツリーも綺麗なのですが、皆さんにお見せできないのが残念です。

 

 

クリスマスと言えば、一般的にはケーキなのでしょうが、パン屋さん的にはやっぱりシュトーレンです。

ドイツの伝統的なクリスマス菓子で、最近はいろんなパン屋さんでも見かけるようになりました。

ガチョウのシュトーレンも12月に入って、販売を開始しましたが、毎年楽しみにしてくださるお客様も多く、ありがたいです。

 

昨年は230本ほどを製造し、完売しました。

今年は280本製造し、12月22日現在で既に260本が売れています。残り20本!

 

クリスマス当日には完売しているかもしれませんので、お求めの予定の方はお早めに!

ウォーム・ワークやぶなみ

みしまの工房忘年会

2020年12月22日

12月16日(水)、呉羽ハイツでみしまの工房の忘年会を行いました。

ピザにハンバーグ、エビフライなどの美味しい料理をいただき、

食後にケーキと珈琲を頂きました。

「今年1年お疲れさま~!」

楽しい一時を過ごしました。